落語のひととせ 総目次

総目次  通し番号・部と通し番号・標題・咄題([ ]内は仮題)
 1 口上
 2 春の部1  元日    かつぎや
 3 春の部2  初夢    かつぎや
 4 春の部3  七草    七草
 5 春の部4  藪入り   藪入り
 6 春の部5  初天神   初天神
 7 春の部6  初午    鹿政談のマクラ、明烏
 8 春の部7  梅見    やかんなめ
 9 春の部8  雛祭り   道具屋、雛鍔
10  春の部9  彼岸    天王寺参り、菜刀息子
11 春の部10 花見1   花見酒
12 春の部11 花見2   百年目
13 春の部12 花見3   花見の仇討、高田の馬場
14 春の部13 花見4   長屋の花見
15 春の部14 花見5   あたま山
16 春の部15 花見6   鶴満寺
17 春の部16 山歩き   愛宕山
18 夏の部1  端午1   菖蒲売り、人形買い
19 夏の部2  端午2   五月幟、こいがめ、鯉どろ
20 夏の部3  川開き   たが屋
21 夏の部4  四万六千日 船徳
22 夏の部5  船遊び1  汲み立て
23 夏の部6  船遊び2  船弁慶、淀川の鯉
24 夏の部7  夏祭り1  百川
25 夏の部8  夏祭り2  永代橋、梅の春、氏子中
26 夏の部9  夏祭り3  佃祭、[佃島のお囲い]
27 夏の部10 物売り   苗売り、百姓娘、朝顔、甘酒屋
28 夏の部11 夏の青物1 馬のす、青菜
29 夏の部12 夏の青物2 夏の医者、茗荷宿、千両蜜柑
30 夏の部13 酢豆腐   酢豆腐
31 夏の部14 蚊退治   麻のれん、蚊帳はー、蚊いくさ、二十四孝
32 夏の部15 昼下がり  次の御用日、夢の酒、雀の巣、茶金
33 夏の部16 夕立1   雷夕立、雷の子、雷の弁当、夕立屋、宮戸川
34 夏の部17 夕立2   湯屋番、大名房五郎、道灌
35 夏の部18 大山参り  大山参り<百人坊主>
36 夏の部19 富士参り  富士参り、半分垢
37 夏の部20 甚兵衛   蛇含草、そば清
38 夏の部21 白薩摩   菊江の仏壇、辰巳の辻占、星野屋
39 夏の部22 幽霊    応挙の幽霊、皿屋敷
40 秋の部1  名月1   近江屋丁稚、柳田格之進
41 秋の部2  名月2   大名の月見、桜鯛、盃の殿様
42 秋の部3  雁金    雁風呂、雁首
43 秋の部4  庚申待   庚申待、宿屋の仇討
44 秋の部5  さんま   目黒のさんま、さんま火事、鰻のかざ
45 秋の部6  薩摩芋1  位牌屋、味噌蔵
46 秋の部7  薩摩芋2  大工調べ、真田小僧
47 秋の部8  薩摩芋3  芋食うな、鼠の耳、芋俵、芋食おう
48 秋の部9  いが栗   いが栗、西行、袈裟御前
49 秋の部10 松茸    松茸汁、柿栗松茸、米櫃松茸、松茸屋、壁松茸、赤貝
               丁稚、赤貝猫        付録:禁演落語リスト
50 秋の部11 蕎麦1   蕎麦の殿様、よいよい蕎麦
51 秋の部12 蕎麦2   疝気の虫、うわばみ飛脚、金玉茶屋
52 秋の部13 蕎麦3   夜鳴き蕎麦、おすわどん
53 秋の部14 蕎麦4   時そば、壺算、[秋風]
54 冬の部1  うどん   うどんや、替り目
55 冬の部2  汁粉    石返し、孝行糖、ぜんざい公社
56 冬の部3  風邪    葛根湯医者、藪医者、匙医者、水練の医者、嬶取られ
               宗漢、風の神送り
57 冬の部4  鍋物1   ふぐ鍋、らくだ、梅若礼三郎
58 冬の部5  鍋物2   ねぎまの殿様、居酒屋、ずっこけ
59 冬の部6  鍋物3   池田の猪買い、市助酒、二番煎じ
60 冬の部7  卵酒    鰍沢
61 冬の部8  炬燵    按摩の炬燵、牛の丸薬
62 冬の部9  木枯らし  文七元結、鼠穴
63 冬の部10 富札1   富久、火事息子
64 冬の部11 富札2   水屋の富、宿屋の富
65 冬の部12 富札3   御慶
66 冬の部13 歳の市   道具屋、姫かたり、三井の大黒
67 冬の部14 煤払い   御神酒徳利<占い八百屋>
68 冬の部15 餅搗き   尻餅、狂歌家主、文七元結
69 冬の部16 掛取り1  言訳座頭、[賤ヶ岳の三本鎗]、睨み返し
70 冬の部17 掛取り2  掛取万歳
71 冬の部18 厄払い   厄払い
72 冬の部19 福茶    芝浜